So-net無料ブログ作成
検索選択

<妙義山>登山中に滑落、東京の女性死亡 群馬(毎日新聞)

国会法成立、今国会断念へ 小沢氏示唆(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は17日夕の記者会見で、官僚答弁の禁止や副大臣、政務官の増員を柱とする国会改革関連法案について今国会での成立を断念する意向を示唆した。

 小沢氏は「個人的には通過させてもらいたい」とした上で「全体の政治状況やら、国会運営の状況やら、いろいろある。この法案のために会期を延長して何が何でもというのは、幹事長の判断としては必ずしも妥当ではない」と述べた。

 一方、自民、公明、共産、みんなの党の野党4党は17日、国対委員長会談を開き、法案の撤回を求めることで一致した。たちあがれ日本を加えた5党の幹事長が18日に会談した上で、横路孝弘衆院議長に申し入れる。5党に新党改革を加えた6党の参院国対委員長も、法案の撤回を求めることで一致した。

 法案は民主、社民、国民新の与党3党が14日、衆院に提出した。

 

<着服>愛知高速交通の元主幹を懲戒解雇(毎日新聞)
介護タクシー違法営業の男逮捕 「ローン返済するため」(産経新聞)
「お経を上げるため」奈良・東大寺の法具盗む(読売新聞)
<淀川他殺体>女性に多額の保険 同居夫婦と養子縁組後(毎日新聞)
最古の刺繍 西陣織で再現 中宮寺に奉納(産経新聞)

豊川一家殺傷 父の給料管理は容疑者の自立目的(毎日新聞)

 愛知県豊川市の一家5人殺傷事件で、岩瀬一美さん(58)の長男、高之容疑者(30)が一美さんの給料を管理していたのは、引きこもり状態だった同容疑者を一美さんが自立させようとしたためだったことが、捜査関係者の話で新たに判明した。

【関連写真】愛知・豊川の家族5人殺傷:ネット回線再解約が引き金に

 親族ら関係者によると、高之容疑者は一美さんの収入20万〜30万円から、一美さんに5万円、母に4万円を毎月渡し、残りは自分で使っていたという。96年ごろから引きこもり始めた同容疑者は、インターネットのオークション通信販売で大量の買い物をしていた。

 県警豊川署は7日、5人を刺した後に自宅に放火したとして、現住建造物等放火容疑で高之容疑者を再逮捕する。

 高之容疑者は4月17日午前2時ごろ、自宅2階の自室の布団にライターで火をつけ、2階部分を半焼させた疑いが持たれている。同署によると、逮捕直後の調べに「家も燃えてしまえと思った」と供述していた。

 捜査関係者によると、高之容疑者は7日、殺人容疑などでの拘置期限を迎えるが、名古屋地検は処分保留にする模様。地検は今後、高之容疑者の精神状態を調べるための鑑定留置を申請するかどうか検討するとみられる。

 同署のこれまでの調べで、高之容疑者はインターネットを解約されたことに腹を立て、一美さんとめいの金丸友美ちゃん(1)を包丁で刺して殺害し、母(58)ら3人を刺して重軽傷を負わせたとされる。このうち、一美さんへの殺人容疑と3人への殺人未遂容疑での拘置期限を7日に迎える。【沢田勇】

【関連ニュース
【豊川・家族5人殺傷】豊川一家殺傷:長男を現住建造物等放火容疑で再逮捕へ
【豊川・家族5人殺傷】愛知5人殺傷:長男、対人関係苦手なまま大人に
【豊川・家族5人殺傷】愛知5人殺傷:めい殺害容疑で再逮捕
【豊川・家族5人殺傷】「何で解約したんだ」/外との接点絶たれ(その1)
【豊川・家族5人殺傷】「何で解約したんだ」/外との接点絶たれ(その2止)

東京・大阪で、若さの栄養学協会講演会(医療介護CBニュース)
署課長代理を懲戒免職=特定女性に痴漢−警視庁(時事通信)
沖縄県知事、首相の認識は「県民の思いとずれがある」(産経新聞)
美容と健康に効く!“真っ黒メニュー”が登場(産経新聞)
<日本創新党>基本政策を発表(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。