So-net無料ブログ作成

山陰から東北、暴風警戒を=低気圧東進、海は大しけ−気象庁(時事通信)

 気象庁は4日、低気圧が日本海を急速に発達しながら東へ進むため、山陰から北陸、東北地方では、暴風や高波に警戒する必要があると発表した。この低気圧は5日朝に新潟・佐渡島付近を経て、東北地方を通過。東北の太平洋側を北上してくる別の低気圧と、5日夜に一体化する見込み。
 山陰では4日夕、近畿北部と北陸は5日未明、東北では5日朝から、沿岸と海上を中心に非常に強い風が吹く。予想最大風速は、陸上で18〜23メートル、海上で20〜25メートル。北陸と東北の沿岸では、5日に波の高さが6メートルを超える大しけとなる。 

1年間で100万貯める方法
2010年お祭り最高
モバイル ホームページ
クレジットカード現金化
出会いランキング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。